トップページ



南北朝時代の武将。元弘の乱以降、足利尊氏に従い、室町幕府創立に軍功があり、幕府でも尊氏の執事として権勢を振るいました。後、尊氏の弟足利直義と対立し、正平3年(1351)尊氏とともに直義軍に破れ、剃髪帰順して京へ向かう途中、武庫川辺りで直義党の上杉能憲に弟高師泰と共に殺害されました。

■首塚



 


目次