トップページ 

 
 
伊丹の町のところどころに、旧地名の由来を説明した看板が立てられています。
各看板の隅に下記のことが記されています。

【古来から使われてきた「地名」は、私たちの地域の歴史、伝統、文化などを育んできた貴重な文化遺産です。私たちは、これらの地名を後世に継承しなければなりません。この案内版は、市民の皆様がその地名の持つ歴史や伝説等、先人の築いた地域の文化を学ぶ一助になれば幸いです】

興味深いので、探して歩きました。

 
その1
西野(小字の研究)
その2
下河原
その3
大鹿
その4
桑津(東桑津・西桑津 小字の研究)
その5
千僧(小字の研究)
その6
森本(小字の研究)
その7
鴻池
その8
寺本(小字の研究)
その9
御願塚(小字の研究)
その10
池尻
その11
南野北
その12
昆陽
その13
北村(小字の研究)
その14
荻野
その15
口酒井
その16
野間(小字の研究)
その17
岩屋
その18
野間北
その19
北河原
その20 南鈴原
その21 昆陽南
その22  大野
その23 中野
その24 東野(小字の研究)
その25 藤ノ木
その26 南野(小字の研究)